メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

「希望の教育」その後=与良正男

 2014年3月、「希望の教育」と題して、東日本大震災の直後から自ら志願して被災地に入り、現場と本省のパイプ役を続けてきた若い文部科学省職員の話を本欄で書いた。

 南郷市兵さん(38)。震災の前年、IT企業から同省に転じていた彼は今、福島県立ふたば未来学園高校(双葉郡広野町)の副校長を15年春の開校以来、務めている。

 異例の人事だが、県も文科省も学園の構想段階から関わってきた彼しかいないと考えたのだろう。種明かしす…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです