メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日文化センター 文学 猫の縁~源氏物語を楽しく読む 名駅 /愛知

恋愛に関わるシーンをメインに

 歴史・時代小説家として名古屋を拠点に活躍している奥山景布子(きょうこ)さんが、源氏物語に登場する猫に注目して語ります。一日講座「猫の縁(えにし)~源氏物語を楽しく読む」。18日(土)午前11時から1時間半で、受講料は1400円(税込み)です。

     「猫が決定的に恋愛に関わっているシーンをメインにします」と言い、王朝時代の猫と人間の関わりなど猫を巡るあれこれも語ります。奥山さんは、自宅で2匹の猫を飼っている愛猫家でもあります。

     この一日講座を導入部に、4月から「王朝の恋模様 其(そ)の一・女と男と+α」を開講します。全6回、受講料は1万1990円(税込み)。6月まで毎月第1・3木曜日の午後1時~2時半です。初回は4月6日です。各回のテーマは、「女に言えない、男の本音」「光と闇から見えてくるもの」「童(わらわ)の役割」「父の恋人」「母の恋人」「妖(あや)しき僧侶」。源氏物語と、とはずがたりを中心に読み解きます。

      ◇ ◇

     申し込み、問い合わせは、名古屋市中村区名駅1 名鉄バスターミナルビル10階 毎日文化センター(052・581・1366)。ホームページは、http://maimode.co.jp

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者
    2. 衆院選 午後2時現在の投票率21.83% 前回下回る
    3. 淫行 容疑で都立高英語助手を逮捕 6年前類似事件、都教委「把握せず」
    4. 衆院選 午後4時現在の投票率26.30% 前回下回る
    5. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]