メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・築地市場

基準値2.4倍ヒ素 人体への影響なし 13年調査

 東京都は7日、2013年に築地市場(中央区)で行った土壌汚染調査で、有害物質のヒ素とフッ化物が検出されたと発表した。ヒ素は国の環境基準値の2・4倍、フッ化物は1・6倍だったが、現場はアスファルトで覆われており、人体への影響はないという。

 都によると、築地市場の地下を通って20年東京五輪・パラリンピ…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 三越伊勢丹 2店閉鎖へ 相模原と府中、来年9月末めどに
  4. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです