メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島県の自治体 職員の自殺相次ぐ  

 自治労福島県本部は7日、今年に入って2月末までに県と市町村の職員計5人が自殺したと発表した。昨年4月からの自殺者数は9人。県本部は、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故に伴う業務量の増加が要因の一つになっていると分析する。

 県本部は、自治体職員の相次ぐ自殺に危機感を持ち、自殺者数を初めて発表した。今年度の自殺は、市町村職員7人、県職員2人で、ここ10年間でも高水準。35歳未満が4人を占め、若年層の自殺が目立つようになったのが気がかりという。

 県本部は、心身の不調を感じた場合は、東日本大震災と熊本地震の被災自治体職員向けの「自治労ほっとダイヤル」(電話0120・556・283)に相談するよう呼びかけている。【土江洋範】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スペースワールド 実物大スペースシャトル、10億円 北九州のテーマパーク、資金提供者へ引き渡し
  2. 大分県警 暴力団親交者との不適切な交際など 不祥事続く
  3. 北朝鮮 台湾も対北制裁措置 貿易を全面的に禁止
  4. ORICON NEWS 元つんく♂プロデュースの演歌歌手・歌恋、整形した過去を告白
  5. 恐喝未遂 坂口杏里容疑者逮捕 ホストに「写真ばらまく…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]