メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八景島シーパラダイス

水中漂う桜吹雪…イワシ7万匹群泳

桜吹雪をイメージして、イワシの群れをピンク色に照らした「スーパーイワシイリュージョン」=横浜市金沢区の横浜・八景島シーパラダイスで2017年3月4日、小川昌宏撮影

 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)で、7万匹のイワシの大群泳にピンクのライトを当てる演出が行われている。イワシの群れが大水槽の中央にある模造の木の周りを泳ぐと、「桜吹雪」のようだ。

 高さ8メートル、水量1500トンの大水槽が舞台の「スーパーイワシイリュージョン~桜吹雪~」。桜にちなんだ音楽も流されている。シーパラダイスは「新感覚の花見を楽しんでほしい」とPRしている。

 5月7日まで。平日は午前1回、午後4回。土日祝日は午前1回、正午1回、午後4回。【水戸健一】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NHK 特番で安室さん「デビューあれば絶対引退が来る」
  2. 三菱マテリアル 子会社が素材製品の検査データ改ざん
  3. 米アップル 低価格iPhoneSE 18年前半に後継機
  4. WEB CARTOP 最近のタクシー車内で「無線の声」を聞かなくなった理由とは
  5. あおり運転 防止強化、阪和道で取り締まり 県警 /和歌山

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]