メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

開校準備は続行 大阪知事に反論

 森友学園の代理人弁護士が7日、毎日新聞の取材に対し「こちらは『認可適当』の答申をいただいているので、開校の準備は引き続き進めていく」と話し、大阪府の松井一郎知事が学園の経営体質などを批判していることには「何ら裏付けもせずに話している。入学予定の子どもが置き去りになっていないか」と反論した。

     小学校建設を巡り国と府に金額の異なる別々の契約書を提出した件では「国には実施設計や業者が決まっていない段階で、最大限の見積もりで出した。虚偽ではない」と釈明し、愛知の私立中等教育学校に推薦枠があると事実と異なる説明をしたことについては「資料に記載をしたコンサルタントに確認ができていない」と話した。【服部陽】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    2. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
    3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
    4. リニア大林組捜索 業界に衝撃 工費9兆円、巨大な利権
    5. パーキンソン病患者 病院に配車断られ…男性遺体で発見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]