メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ここで創る3.11

東日本大震災6年/3 安部智海さん(仮設住宅居室訪問)

安部智海さん

悲しみの「居場所」引き受け

 「悲しみや苦しみは、受け取る人なしでは、いつまでも『ひとりぼっち』のまま。その受け取り手を意識的に担う活動が、私の取り組んだ仮設住宅居室訪問です」と、浄土真宗本願寺派(本山は京都市、西本願寺)僧侶で同派総合研究所助手の安部智海さん(39)は話す。今、その「受け取り手」は、安部さんらと共に活動してきた現地の団体が引き継いでいる。

 安部さんは2011年10月から3年半、仙台市に住み、宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区と岩手県陸前…

この記事は有料記事です。

残り1478文字(全文1706文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  3. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  4. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
  5. 福岡男性刺殺 容疑者か ネットに「自首し俺の責任取る」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]