メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

個体識別へ 足輪装着、県職員ら研修 /徳島

コウノトリのぬいぐるみを使って、足環を付ける職員ら=徳島県庁で、松山文音撮影

 国の特別天然記念物、コウノトリのひなが生まれた時に個体が識別できるように取り付ける足輪の装着研修会が8日、県庁で開かれた。兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園の船越稔主任飼育員(53)が装着方法を説明し、行政と民間で作る「コウノトリ定着推進連絡協議会」や県職員ら26人がぬいぐるみを使って動作を確認し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. 他人のPCで「無断採掘」無罪 仮想通貨のプログラム設置男性 横浜地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです