メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

「役所仕事と思えぬ迅速さ」小沢一郎氏が視察

近畿財務局担当者らの参考人招致検討の考え示す

 大阪市の学校法人「森友学園」の小学校新設を巡る問題で、自由党の小沢一郎・共同代表が8日、大阪府豊中市の学校予定地を視察した。小沢氏は「役所仕事とは思えないぐらいのスピードで土地の売却などが進んだ。籠池泰典理事長だけでなく、経過に関わった実務者にも話を聞かなければならない」と述べ、近畿財務局の担当者らの参考人招致を検討する考えを示した。

     小沢氏は同党の森裕子参院議員と、現場をフェンス越しに視察。道路を挟んで東側にある市の公園も訪れた。市が購入した土地の鑑定額が学校予定地の3分の2だったことに触れ、「すぐ隣の土地なのに不可解だ」と話した。【米山淳】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
    2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    3. ボクシング 比嘉ぼうぜん 記録、信頼…失ったもの多く
    4. 比嘉王座剥奪 具志堅会長「ファンに申し訳ない」
    5. 尼崎脱線 亡き兄に誓った救命の道 ICUの看護師に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]