メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェンジ!

「生きる力を伸ばす」園舎造り(2) あえて段差 けがも経験

インタビューに応じる日比野拓社長=神奈川県厚木市飯山で、坂根真理撮影

 子供にけがをさせないよう最大限配慮した“過保護”な園舎設計に一線を引き、あえて段差や死角を取り入れた「子供の生きる力を伸ばす」園舎作りを目指す設計事務所「日比野設計」(神奈川県厚木市)。園舎作りにかける日比野拓社長(44)の思いを聞いた。【生活報道部・坂根真理】

 10年前、会社3階にある社長室で、当時社長だった父満さんと口論になった。父は「(子供たちの)けがを無くすのは(設計者として)当然だろ」と、息子の拓主任(当時)に語気を強めた。その声は、下の階にいる社員にも聞こえるほどだった。

 「そんなのおかしい。絶対に子供のためにならないし、そんな事でけがをする子供は少ない。子供たちがもっ…

この記事は有料記事です。

残り1847文字(全文2142文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  4. NGT48暴行問題会見 一問一答
  5. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです