メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

届け復興の祈り「がんばろう日本!スーパーオーケストラ」 24日、東京オペラシティで

サントリーホールで開催された昨年のコンサート

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     チャリティーコンサート「がんばろう日本!スーパーオーケストラ」の開催が、いよいよ24日に迫りました。全国各地の交響楽団などで活躍する演奏家有志が一夜だけ集結する夢の楽団による舞台。被災地へ、復興の祈りを届けます。

     東日本大震災で保護者を亡くした震災遺児の学業継続や高校、大学進学を応援する「毎日希望奨学金」のための公演で今年で7回目。会場は東京オペラシティコンサートホールです。

    仲道郁代さん=(C)Kiyotaka Saito

     今回、夢の楽団と競演するのは、デビュー30周年を迎える日本を代表するピアニスト、仲道郁代さんです。期待の若手実力派、海老原光さんが指揮を執り、ベートーベンの名曲の数々を披露します。

     終演後、会場で出演者が寄付を呼びかけます。被災地への熱い思いを奏でる調べをどうぞご堪能ください。

     チケットは残りわずかです。

    海老原光さん

     <日時>3月24日(金)午後7時開演<会場>東京オペラシティコンサートホール(東京都新宿区西新宿3、京王新線「初台」駅下車)<曲目>ベートーベン「劇音楽『エグモント』序曲」、ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、交響曲第5番ハ短調「運命」ほか

     <チケット>3800円(全席指定)、イープラス(http://eplus.jp/gambaro/)、東京オペラシティチケットセンター(03・5353・9999)、ローソンチケット(電話0570・000・407、Lコード32274)、チケットぴあ(電話0570・02・9999、Pコード316-115)で取り扱い。<問い合わせ>毎日新聞社事業本部(電話03・3212・0804、平日午前10時~午後6時)

     主催 毎日新聞社/特別協力 伊藤忠商事、キリン、清水建設、大成建設、東京海上日動、東日印刷、DOWAホールディングス


     t.jigyou@mainichi.co.jp

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 籠池夫妻、栄養士免許を二重に悪用
    2. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出
    3. 夏の高校野球 広陵・中村が5本目の本塁打、大会最多タイ
    4. 人生相談 30歳上の彼と結婚すべき?=回答者・渡辺えり
    5. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]