メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年を語る

復興住宅建設を加速 半島部の振興に新事業部 石巻市・亀山紘市長(74) /宮城

石巻市・亀山紘市長

 東日本大震災の津波で中心部から半島部まで広範囲に被災した石巻市。いまだ仮設住宅への入居を強いられている被災者も多い。災害公営住宅(復興住宅)の整備の現状や、復興が中心部より遅い半島部の今後について亀山紘市長に聞いた。【聞き手・百武信幸】

 --仮設住宅の入居が長期化しています。この現状をどう受け止めますか。

 ◆石巻は仮設住宅を7297戸整備し、今も約3割が不自由な生活を強いられている。とにかく住まいの再建…

この記事は有料記事です。

残り1040文字(全文1244文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです