メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

災害アーカイブ

2007年猛暑 40.9度、当時の国内最高気温

熱中症による救急搬送人数(6~9月)と死者数

 6、7月は張り出しの弱かった太平洋高気圧が、8月になると例年より北西へ移動し、列島付近を覆った。フィリピン付近で大気の対流活動が活発になったことなどが原因で、同月中旬ごろから猛暑となった。16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で共に40・9度を記録し、当時の国内最高を74年ぶりに塗り替えた。

 13~16日の4日間だけで全国81地点が観測史上1位の最高気温を記録するなど、8月にアメダスを含む全国821地点中、101地点で観測史上最高を更新した。9月になっても太平洋高気圧に覆われ同月の平均気温は東海を除く東北から九州で平年より2度以上高かった。9月の平均気温も全153の気象台と測…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文728文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  4. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]