メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

務台氏を厳重注意 「長靴発言」で

 菅義偉官房長官は、台風被災地視察に関連して「長靴業界はもうかったんじゃないか」と発言した務台俊介内閣府政務官を口頭で厳重注意した。9日の記者会見で明らかにした。

 務台氏は昨年9月に岩手県を視察した際、長靴を持参せず職員に背負われて水たまりを渡り、批判された。これについて、8日夜に東京都内で開いた自身の政治資金パーティーで「政府が持つ長靴が整備されたと聞いている」などと述べた。

 菅氏は会見で「極めて不適切な発言だ。真に反省しているのか疑われかねない」と務台氏を強く批判した。ただ、同氏の進退に関する質問に対しては「厳しく注意している」と繰り返した。松本純防災担当相と今村雅弘復興相も同氏を厳重注意した。

 務台氏は9日、「自虐的な形で、自分をさげすむような言い方の裏返しとして引用した。深く反省している」と記者団に語った。【田中裕之】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里 北斗の拳「ラオウ」の化粧まわしを着用へ 「こういう姿になりたい」
  2. 今村復興相 「東北でよかった」発言と記者団への一問一答
  3. 今村復興相 パーティーで「東北で良かった」発言 辞任へ
  4. 今村復興相 また質問打ち切り 前回と同じ記者
  5. 今村復興相 東日本大震災被害「東北だったから良かった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]