メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

家事代行外国人

特区第1陣、フィリピンから25人来日

第1陣として来日したフィリピン人女性=成田空港で2017年3月9日、中村かさね撮影

 東京都や神奈川県で解禁された外国人労働者による家事代行サービスで9日、第1陣のフィリピン人女性25人が成田空港に到着した。2週間の研修を経て3月下旬から神奈川県で働き始める。

 「この仕事が大好きでパッションもある。日本はキレイで安心で生活も楽しみです」。カテリン・カラスコさん(42)は照れ笑いを浮かべながら、日本語で話した。来日したのは人材派遣大手パソナが雇用する女性たちで全員がスーツ姿。フィリピンで2カ月半、日本家屋を再現した施設で日本語やみそ汁の作り方の研修を受けてきた。

 外国人の家事代行サービスは、女性の家事負担を減らし女性活躍を推進するため、2015年の改正国家戦略…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  4. コート内外のギャップも魅力 大坂なおみ、全豪4強
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです