メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年ちば

住居決めやっと前向きに 自主避難者、千葉・羽田典子さん「腰を据えて仕事もできる」 /千葉

 東日本大震災から11日で6年となる。県内では24人が死亡・行方不明(関連死含む)となり、京葉地区を中心に液状化被害も出た。県内の避難者1600人超の約半数は原発事故が起きた福島県からの自主避難者。同県が実施してきた借り上げ住宅の無償提供が3月末で終了するなど、自主避難者の生活は大きな節目を迎えている。

この記事は有料記事です。

残り2677文字(全文2829文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. PLS 難病35歳、講演で生き方発信 大久保選手も支援
  4. 週刊テレビ評 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」 原作を超えた独自の世界観=碓井広義
  5. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです