メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南スーダンPKO

撤収 政府本音はリスク回避

安倍晋三首相による南スーダンからのPKOの陸上自衛隊部隊の撤収発表後、記者会見で質問を聞く菅義偉官房長官=首相官邸で2017年3月10日午後6時27分、川田雅浩撮影

 政府は10日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊の施設部隊を5月末に撤収させる方針を決定した。道路整備などの作業が一定の成果を上げたことを理由にしているが、現地では安定化の兆しが見えていない。隊員の安全確保に加え、国民の間で派遣に対する懸念が高まっていることに配慮したというのが実態だ。

この記事は有料記事です。

残り1157文字(全文1315文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  2. アジア大会 バスケ男子処分へ 公式ウエアで夜の歓楽街
  3. ORICON NEWS 嵐・相葉雅紀、鼻の頭に泡が…キュートな新CM完成「めちゃくちゃイイ匂いでした!」
  4. ストーカー規制法 宅配伝票の女性携帯番号悪用、私的連絡
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです