メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェイクニュース

グーグルで「オバマがクーデター」拡散

グーグルの検索結果の「強調スニペット」に「オバマ米大統領によるクーデター計画」という偽情報が表示されたことを報じた米サイトSearch Engine Landのページ

 インターネットの検索結果は間違うことがある。残念だが事実だ。

 ネット時代の検索エンジンの影響力は大きい。時には、そうした「フェイク(偽)ニュース」が、まるで真実の情報のように、拡散されてしまうこともある。

 先週、米国のSNSで「オバマ米前大統領が共産主義クーデターを計画していた」という情報がグーグルの検索結果で目立つかたちで表示された、と話題になった。

 もちろん、根拠のないフェイクニュースだ。

この記事は有料記事です。

残り1822文字(全文2021文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです