メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災から6年

埼玉の春 上尾・聖学大で集い 寄り添う気持ち誓う /埼玉

震災で犠牲になった人たちに黙とうをささげる参加者ら=上尾市の聖学院大で

 東日本大震災から丸6年の11日、県内でも震災関連の行事が開かれた。上尾市の聖学院大では「東日本大震災を覚えて」と題した礼拝と集会があり、学生らが被災地に寄り添う気持ちを新たにした。【内田幸一】

ボランティア続ける

 同大は、震災当初から「ボランティアスタディツアー」を組んで被災地に学生を送っているほか、心の傷を負った子供たちを支援しようと、2012年に「こども心理学科」を設立した。

 礼拝で、同大ボランティア活動支援センター所長の阿部洋治教授は、被災地に行った高校生が、自分のフルー…

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文737文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです