メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年ちば

悲しみ癒やされない /千葉

県と旭市の合同追悼式で献花の後、遺族に向かって一礼する参列者

 東日本大震災から6年となる11日、各地で多くの人が犠牲者を悼んだ。県内でも死者22人(関連先含む)、行方不明者2人、負傷者256人、全半壊約1万1000棟など大きな被害をもたらした。目にする町並みから震災の爪痕は薄れつつある一方、この日を迎えた参加者らの胸には、さまざまな思いが去来した。【渡辺暢、近藤卓資】

この記事は有料記事です。

残り2032文字(全文2187文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです