メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長谷川義史の世界展 来月8日から兵庫・明石 会期中、多彩なイベント

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     兵庫県の明石市立文化博物館で4月8日から開催する特別展「いいから いいから~長谷川義史の世界展~」の会期中、絵本ライブ&サイン会、ワークショップを館内で開催します。

     いずれも無料(当日の観覧券が必要)ですが、絵本ライブ(定員80人)、ワークショップ(同25人)の参加には事前申し込みが必要です。たくさんの参加申し込みをお待ちしています=写真は「いいから いいから」((C)長谷川義史/絵本館)。

     <絵本ライブ&サイン会>4月30日(日)13時から絵本ライブ、15時からサイン会<ワークショップ>5月5日(金)13時半から2時間程度。絵本「いいからいいから」に登場するおじいちゃんをモチーフに、起き上がりこぼしを作ります(材料費100円)

     参加申し込みは、往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数、参加イベント名を記入。〒673-0846 明石市上ノ丸2の13の1、明石市立文化博物館へ。締め切りは、絵本ライブが4月15日(土)必着、ワークショップが同22日(土)必着。応募多数の場合は抽選になります。サイン会は当日、展覧会場で長谷川義史さんの書籍またはCDをお買い上げの先着100人に整理券をお渡しします

     ◆特別展「いいから いいから~長谷川義史の世界展~」4月8日(土)~5月21日(日)、明石市立文化博物館(078・918・5400)。大人1000円、大学・高校生700円。

     主催 毎日新聞社など

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特別防衛監察 「潔さがない」稲田氏に防衛省内部の声
    2. 稲田防衛相辞任へ 自民から厳しい声 国民の命預けられぬ
    3. 日報非公表 稲田氏、関与は否定 特別防衛監察結果を公表
    4. 揺らぐ「1強」 /6 野田聖子・元自民党総務会長 党がモノ言う責任
    5. 朝鮮学校 無償化は義務、国の処分取り消し 大阪地裁判決

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]