メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウイルスで伐採 梅まつりで植樹イベント 東京・青梅

梅の植樹イベントには多くの家族連れが参加した=東京都青梅市の梅の公園で2017年3月11日、熊谷泰撮影

 ウイルス感染で梅の伐採を余儀なくされた東京都青梅市の「梅の公園」で11日、植樹イベントが開かれた。3年ぶりに開催中の「吉野梅郷梅まつり」の一環で、市内外から多くの親子連れらが参加し、約160本を植樹。世代を超えて成長を見守っていく。

 同市は2009年、梅などに感染するウイルスを国内で初めて確認。拡大防止のため同公園を含む市内全域で約3万6000本を伐採した。同公園は年間10万人以上の観梅客でにぎわっていたが、伐採で大幅…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです