メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共謀罪

反対声明続々 作家らの団体、「表現の自由侵害」を懸念

「共謀罪」への反対声明を採択する「フォーラム・子どもたちの未来のために」実行委員会の参加者たち=東京都新宿区で、青島顕撮影

 組織犯罪を計画段階で処罰可能とする「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案について、表現活動に携わる人たちでつくる団体から「憲法で保障された表現の自由や思想・信条の自由を侵害する恐れがある」などと反対の声明が相次いで出ている。政府は法案を今月中に閣議決定する方針だ。

 児童書の作家や編集者らでつくる「フォーラム・子どもたちの未来のために」実行委員会は6日に東京都内で約100人が参加する集会を開き、反対声明を採択した。「子どもの本の創…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファシリティードッグ 子供の闘病支え9年 ベイリー引退
  2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  3. 新在留資格 送還拒否の一部の国を除外 法務省方針
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 北九州 海外視察報告、複数市議がブログ写す コピペ否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです