メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空から流氷見てみよう

八戸発オホーツク行観測記 紋別 眼下に広がる白い世界 /青森

海上にかかった薄い氷=北海道紋別市沖で

 「流氷が見えてきましたよ」。海上自衛隊第2航空群(八戸市)のP3C哨戒機に体験搭乗中、隊員に声をかけられて窓から下を見ると、海上には白い氷が薄くかかっていた。「北に行くほど氷が厚くなっていきます」。さらに北上すると、まもなく視界いっぱいに広がる大小さまざまな流氷が姿を現した。

    高度を下げたP3C哨戒機から窓の外を見ると、氷の質感までとらえることができた=北海道紋別市沖で

     北海道紋別市沖では高度を150メートルほどまで下げて飛行。海氷に映る哨戒機の影が大きくなり、目視でも氷の表面のぬれた感じがよく見えた。

     やがて世界遺産・知床の半島が見えてきた。日の光を受け、流氷はきらきらと輝いていた。【成瀬桃子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです