メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災6年・首長に聞く

/16 松本幸英・楢葉町長 戻りたい環境整える /福島

松本幸英・楢葉町長

教育と農業に重点

 --この1年で復興において進んだ点は。

 昨年末に災害公営住宅の入居が始まるなど復興拠点のコンパクトタウンが少しずつ形になってきた。住宅の整備は順調で、東京電力の単身者向け社宅も今月中に全450戸が完成する。インフラ復旧は8~9割進んだ。ただ新たな町の姿をつくる復興は2~3割くらい。

 --残る課題は何ですか。

 インフラでは、農地の復旧だ。福島第1原発事故後の除染廃棄物の仮置き場になっていて、なかなか進まない…

この記事は有料記事です。

残り1402文字(全文1615文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです