メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉・銭湯ものがたり

わたしの居場所/番外編 県立磯辺高・地理教諭 後藤泰彦さん(36) /千葉

銭湯を愛する地理教諭の後藤泰彦さん。銭湯は「疲れていても、明日も頑張ろうと全てをリセットできる場所」と話す=千葉市花見川区の「鈴の湯」で

地域に自然に残って 県内全軒巡り現状を研究

 10月10日は「銭湯の日」だ。数字を並べると「せんとう」と読めることから1991年に東京都江東区の「江東浴場組合」が制定した。2015年のこの日、県立磯辺高校(千葉市美浜区)の地理教諭、後藤泰彦さん(36)は当時県内で営業していた銭湯59軒全てで入浴を達成した。仕事後や休日を使って約8カ月かけて巡り、「レトロだったり近代的だったり、どこも個性たっぷり」と振り返る。

 元々は温泉好き。銭湯は、昨年度まで勤務していた県立千葉高校(同市中央区)で顧問をしていたバレーボー…

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1157文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです