メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉・銭湯ものがたり

わたしの居場所/番外編 県立磯辺高・地理教諭 後藤泰彦さん(36) /千葉

銭湯を愛する地理教諭の後藤泰彦さん。銭湯は「疲れていても、明日も頑張ろうと全てをリセットできる場所」と話す=千葉市花見川区の「鈴の湯」で

地域に自然に残って 県内全軒巡り現状を研究

 10月10日は「銭湯の日」だ。数字を並べると「せんとう」と読めることから1991年に東京都江東区の「江東浴場組合」が制定した。2015年のこの日、県立磯辺高校(千葉市美浜区)の地理教諭、後藤泰彦さん(36)は当時県内で営業していた銭湯59軒全てで入浴を達成した。仕事後や休日を使って約8カ月かけて巡り、「レトロだったり近代的だったり、どこも個性たっぷり」と振り返る。

 元々は温泉好き。銭湯は、昨年度まで勤務していた県立千葉高校(同市中央区)で顧問をしていたバレーボー…

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1157文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです