メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

転機

トヨタホーム社長・山科忠さん 北米での開発体制に布石

山科忠さん

人材育成の経験生かす

 2001年、トヨタ自動車が米ミシガン州にあるトヨタテクニカルセンターUSAで米国での研究開発を本格的に始め、トヨタで実験部門の技術者だった私が思いがけず社長として赴任した。開発部門に適任者が数人いたようだが、全員が断り、私に話が回ってきたと後で聞いた。

 <トヨタは当時、北米で生産や販売の現地化を進めていたが、開発の大部分は日本で行っていた。>

 取りかかったのは、初代が日本で開発された2ドアクーペ「カムリ ソラーラ」(現在は販売終了)2代目の…

この記事は有料記事です。

残り933文字(全文1166文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです