メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「顧問、事実かも」 法律事務所、夫が契約か

大勢の報道陣に囲まれて国会を後にする稲田朋美防衛相(中央)=国会内で2017年3月14日午前11時55分、川田雅浩撮影

 稲田朋美防衛相は14日午前、参院予算委員会の与党理事と国会内で会い、森友学園との弁護士としての顧問契約に関し、「共同事務所(の所属弁護士)に自分の名前は出ていた。顧問契約は(弁護士の)夫が締結したもので、確認できないが事実かもしれない」と伝えた。事務所としての顧問契約に自身の名前が記されていた可能性を示したとみられる。自民党の石井準一・与党筆頭理事が予算委理事会で明らかにした。

 理事会で民進党の福山哲郎・野党筆頭理事が「間違いないか」とただすと、石井氏は「契約書そのものを確認できないので推測も入る」と説明した。【飼手勇介】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注射針 小学校で児童が踏みけが 保育事業者が紛失 /大阪
  2. 食中毒 前日握るのはダメ おにぎりに潜むリスク
  3. 食中毒 庭の植物食べた女性死亡 山菜と間違える
  4. 難病 母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表
  5. 北九州 1周年、増えた笑顔…暴力団事務所跡に洋菓子店

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]