メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本社世論調査

安倍総裁3期、賛否拮抗

 原則禁煙「妥当」が過半数

 毎日新聞が11、12両日に実施した全国世論調査で、安倍晋三首相が自民党総裁を3期目も「続けた方がよい」との回答は45%、「代わった方がよい」は41%と拮抗(きっこう)した。ただ、自民支持層では「続けた方がよい」が73%に上っている。

 自民党は5日の党大会で、総裁任期の「連続2期6年まで」から「連続3期9年まで」への延長を決めた。首相は来年9月に2期目の任期満了を迎えた後も総裁を続けることが可能になる。「代わった方がよい」は、「支持政党はない」と答えた無党派層や民進、共産支持層などに多い。

 政府は、組織的な犯罪集団が犯罪を計画した段階で処罰する組織犯罪処罰法改正案を今国会に提出する方針だ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです