メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コスプレ3500人…大使も「ルフィ」に

2008年から開催されている、日本のアニメ・漫画ファンのイベント「HARUCON(ハルコン)2017」が開かれ、色鮮やかなコスチュームに身を包んだ若者ら3500人が集まった=エルサレム市内で2017年3月12日、大治朋子撮影

 【エルサレム大治朋子】ユダヤ教の仮装祭り「プリム」に合わせた、日本アニメ・漫画ファンによる「HARUCON(春のコンベンション=催し)2017」が12日、エルサレム市内で開催され、約3500人が参加した。手作りコスチュームを競うファッションコンペには、冨田浩司・駐イスラエル日本大使が漫画キャラクターの衣装で登場。「コスプレ日本大使」に若者らは感激していた。

 今年で10回目。特別ゲストには「うる星やつら」の「諸星あたる」役などで知られる声優の古川登志夫さんと、妻で「美少女戦士セーラームーン」の「大阪なる」役などで知られる声優、柿沼紫乃さんが招かれた。古川さんは「サブカルチャーは、国境も人種も一足飛びに超えて人々を結び付ける」と語った。

 冨田氏は漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公、モンキー・D・ルフィの衣装で登場。昨年はスーツ姿で参加し「大失敗した」(冨田氏)が、「次回はコスプレで」との「公約」を果たした。参加したタル・アフェックさん(20)は「大使に感激した。日本に行ってみたい」と話した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 延長戦で競り勝ち花咲徳栄 初の決勝戦進出
  2. 温泉施設 洗い場やジェットバスが泡だらけ いたずらか
  3. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 栃木県立宇都宮女子高/2 演劇も歌も 欲張り許容 渡辺江里子さん /東京
  4. 特集ワイド 田原総一朗さん、「政治生命を懸けた冒険」って? 「ミサイル」解決へ首相は動く 対北朝鮮、月内にもアクション
  5. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]