メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

決意の春・自主避難者のこれから

東日本大震災 朝日町で週末保養活動を主催 野山で親子のびのび /山形

福島帰還者の参加も多く

 「葉っぱ塾」代表の八木文明さん(63)=長井市中道=は、東日本大震災で被災した福島県の親子が朝日町で週末を過ごす保養活動を主催している。「子供たちがやりたいことをやらせる」をモットーとし、子供1人にほぼ1人のスタッフがつく手厚さが特徴。「近場でリフレッシュできる」と好評だ。「震災から6年たつが保養へのニーズは全く減っていない。福島に帰還する人たちにもニーズがあるはずだ」と確信している。

 県立高校教諭として働く傍ら、登山やハイキングの楽しさ、自然の美しさを家族連れらに伝えようと、200…

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1196文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです