メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英語応対能力検定 2017年度の日程決まる

 「おもてなし英語力を磨く」をキャッチフレーズに毎日新聞社が旺文社、カシオ計算機と実施している「英語応対能力検定」の2017年度試験日程が決まりました。「受験機会の拡大を」とのご要望に応え、同一問題によるA日程とB日程を設けました。各試験期間は以下の通りです。(カッコ内は申込期間)

     第1回B日程=6月1~30日(4月12日~5月25日)▽第2回A日程=9月1~29日(7月12日~8月25日)▽同B日程=11月16日~12月15日(10月3日~11月10日)▽第3回A日程=来年3月1~30日(来年1月16日~2月23日)。それぞれの回のA日程・B日程は、どちらかしか受験できませんのでご注意ください。

     申し込み、受験ともインターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかで期間中24時間、公式ホームページ(https://otai-kentei.com/)で受け付けます。試験は、街なかでの応対を想定した「一般」と、販売・宿泊・飲食・鉄道・タクシーの接客現場を想定した各「業種別」の計6種類。受験料は6500円(税別)。お問い合わせは公式ホームページへ。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中国道タイヤ事故 教師の夢絶たれ 岡山大の同級生悲痛
    2. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
    3. 万引き容疑男 警官の拳銃奪い2発発砲 福岡・大野城
    4. 女の気持ち 犬を飼うこと 川崎市中原区・馬場真枝(主婦・47歳)
    5. 大相撲 二所ノ関親方 サウナで倒れていた、ICU治療…依然意識なし(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]