メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

林中無策

ある農民の死=倉本聰

 中島正翁が亡くなった。ご存じない方も多いかと思う。安藤昌益の哲学を継承し、自然循環型農業を実践されて、「都市を滅ぼせ」(双葉社刊)という名著を残されている。享年96。

 平成の初期にこの著にめぐり合い、10年ほど前に知己を得て、以来ずっと文通してきた。何とも美事(みごと)な方だった。

 初めてご自宅をお訪ねした時、翁は既にかなりのご高齢だったはずだが、下呂温泉に近い農村で奥様とまだ畠(はたけ)を耕しておられた。炬燵(こたつ)にあたってお話をしたが、お茶うけは菓子でなく漬物だった。直耕ということの大切を教わった。農業は商業や工業ではなく、自らの食料を得るためのもので、それ以上でもそれ以下でもなく、余ったものは人にあげたりいただい…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文791文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. アイス ピノがCMをやめた理由
  3. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  4. 特別展 破損した本、泣いている 全国で被害相次ぎ「マナー守って」 県立図書館 /鳥取
  5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]