メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市営地下鉄

廃止議決は交付税継続条件 自民

 大阪市営地下鉄の民営化を巡り、自民党市議団は14日の会合で、施設整備のために発行した出資債などを償還した際、国から補填(ほてん)される地方交付税措置が株式会社化後も継続されなければ、市営地下鉄廃止議案などの議決に応じず継続審議とする方針を確認した。考えは市側に伝えた。

 交通局によると、車両購入、新線建設、エレベーターやエスカレーターの設置に充て…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  4. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]