メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー奇想の系譜展 兵庫県立美術館、5月20日から

 「ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」を開催します。現在のベルギー・フランドル地域で中世末期から発展した幻想絵画の伝統を現代作品までの約120点でたどります=写真はヒエロニムス・ボス工房「トゥヌグダルスの幻視」(1490~1500年ごろ、ラサロ・ガルディアーノ財団(c)Fundaci〓n L〓zaro Galdiano)。3月20日から前売り券を販売します。

     <会期>5月20日~7月9日。月曜休館<会場>兵庫県立美術館(078・262・0901)<前売り券>一般1300円、大学生900円▽チケットぴあ(Pコード768-196)、ローソンチケット(Lコード56303)、セブンチケットなどで5月19日まで販売

     主催 兵庫県立美術館、毎日新聞社、朝日放送、神戸新聞社

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 籠池夫妻、栄養士免許を二重に悪用
    2. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出
    3. 夏の高校野球 広陵・中村が5本目の本塁打、大会最多タイ
    4. 人生相談 30歳上の彼と結婚すべき?=回答者・渡辺えり
    5. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]