メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベルギー奇想の系譜展 兵庫県立美術館、5月20日から

 「ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」を開催します。現在のベルギー・フランドル地域で中世末期から発展した幻想絵画の伝統を現代作品までの約120点でたどります=写真はヒエロニムス・ボス工房「トゥヌグダルスの幻視」(1490~1500年ごろ、ラサロ・ガルディアーノ財団(c)Fundaci〓n L〓zaro Galdiano)。3月20日から前売り券を販売します。

     <会期>5月20日~7月9日。月曜休館<会場>兵庫県立美術館(078・262・0901)<前売り券>一般1300円、大学生900円▽チケットぴあ(Pコード768-196)、ローソンチケット(Lコード56303)、セブンチケットなどで5月19日まで販売

     主催 兵庫県立美術館、毎日新聞社、朝日放送、神戸新聞社

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 指原莉乃 3連覇懸かるAKB総選挙「出るとしても今年で最後」
    2. 千葉・我孫子 排水路脇に女児遺体 10歳くらい
    3. マジンガーZ 新作アニメの主人公・兜甲児役に森久保祥太郎、ヒロインは茅野愛衣 世界先行公開も決定
    4. ヘアドネーション 6歳女児、自慢の髪を病気の子支援に
    5. 選抜高校野球 福大大濠、滋賀学園延長引き分け 再試合に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]