メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの時から

熊本地震復興へ 阿部牧場 阿蘇の自然、価値痛感

湧水地の水をトラックにくむ阿部牧場の社員。牛舎などに水を供給するため1日に十数往復した=阿部牧場提供

 「1日40トンの水をどう確保すればいいか」。ブランド牛乳「ASOMILK(アソミルク)」を生産する阿部牧場(同市)の阿部寛樹社長(39)は熊本地震直後、頭を悩ませた。熊本県阿蘇市の地下水を乳牛約470頭の飲み水にしており、生乳を集める配管など製造装置の洗浄にも利用していた。大量の水の確保は生命線だった。

 本震があった昨年4月16日。自宅から1キロ離れた会社まで道路の陥没をよけながら車を走らせ、午前5時…

この記事は有料記事です。

残り1097文字(全文1300文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 記者殺害後、サウジ皇太子に助言か トランプ氏娘婿
  5. 東名あおり運転、被告に懲役23年求刑 遺族「苦しみ味わって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです