メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武田鉄矢主演で復活 BS-TBSでレギュラー放送

「水戸黄門」に主演することが決定した武田鉄矢さん

 2011年に最終回を迎えた長寿番組「水戸黄門」が、武田鉄矢さん主演で10月からBS-TBSでレギュラー放送されることが明らかになった。武田さんは「いつでもどこでも庶民の味方であって親しみやすい、水戸光圀でありたいと思います」と水戸黄門役への思いを語っている。

 「水戸黄門」は1969年8月に放送を開始した長寿番組。2011年12月に第43部の最終回を迎えていた。第43部では主人公の水戸光圀を里見浩太朗さん、格さんを的場浩司さん、助さんを東幹久さんが演じていた。

 10月から復活する「水戸黄門」では武田さんが水戸光圀を演じるほか、そのほかのキャスト陣も一新する予定で、現在キャスティング中だという。今作では水戸黄門が東北の太平洋沿岸部を中心に、青森・八戸を目指すという。

 武田さんは「震災で被害をこうむった伝統芸能や工芸品、そして郷土料理などを積極的に取り上げることで、微力ながらも復興のお手伝いになればと思っております」とコメント。「ご覧になった方が、『明日も頑張ろう!』と、感じられるような番組を目指して、一生懸命演じます」と意気込みを語っている。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸市議 政活費を返還 今井絵理子氏の参院選応援か
  2. 記者の目 小林麻央さんからの「伝言」=三輪晴美(生活報道部)
  3. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
  4. 変革 第4部 セブン&アイHD/15 聖域にメス 揺れる社員
  5. ホリプロ 仮処分申請 松居一代さんの行為巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]