【侍J、「スター軍団」に惜敗】準決勝を写真で振り返る

【WBC特集ページ】準決勝までの熱戦を詳報で

【日本-米国】米国に敗れ、厳しい表情の日本の選手たち=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

九回裏・日本

米国、ピッチャー・ニシェクに代わりグレガーソン

5番 中田 ピッチャーゴロ。1アウト

6番 坂本勇 ショートゴロ。2アウト

7番 松田 外角の変化球に空振り三振。3アウトで試合終了。日本、準決勝で惜敗


九回表・米国

日本、ピッチャー・千賀に代わり平野、キャッチャーに炭谷が入る

4番 アレナド ストレートに空振り三振。1アウト

日本、ピッチャー・平野に代わり宮西

5番 ホスマー 左中間へのエンタイトルツーベースヒット。1アウト二塁

日本、ピッチャー・宮西に代わり秋吉

6番 マカチェン 高めのストレートを打ち上げてショートフライ。2アウト二塁

7番 ポージー ファーストフライ。3アウト


八回裏・日本

米国、ピッチャー・ダイソンに代わりメランソン

9番 小林に代打・内川 ライト前ヒット。ノーアウト一塁

日本、一塁ランナー・内川に代走・田中

1番 山田 送りバント成功。1アウト二塁

2番 菊池 空振り三振。2アウト二塁

3番 青木 フォアボール。2アウト一、二塁

米国、ピッチャー・メランソンに代わりニシェク

4番 筒香 ライトフライ。3アウト


八回表・米国

8番 スタントン 低めのフォークに空振り三振。1アウト

9番 クロフォード ストレートを打ち返してライトへのヒット。1アウト一塁

1番 キンズラー 左中間フェンス直撃のツーベース。1アウト二、三塁

2番 A・ジョーンズ サードゴロを松田がファンブル。一塁へ送球し、バッターはアウトになるも三塁ランナーが生還し、米国が勝ち越し。2アウト三塁

【日本-米国】八回表米国1死二、三塁、A・ジョーンズの打球をこぼす松田。右は千賀=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

3番 イエリチ 変化球に空振り三振。3アウト


七回裏・日本

米国、ピッチャー・ミラーに代わりダイソン

6番 坂本勇 変化球を打ってショートゴロ。1アウト

7番 松田 サードゴロ。2アウト

8番 秋山 セカンドゴロ。3アウト


七回表・米国

日本、ピッチャー・菅野に代わり千賀

5番 ホスマー フォークに空振り三振。1アウト

6番 マカチェン ストレートに空振り三振。2アウト

7番 ポージー 変化球に見逃し三振。3者連続三振で3アウト

【日本―米国】力投する日本の2番手・千賀=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

六回裏・日本

1番 山田 外角の変化球に空振り三振。1アウト

2番 菊池 センターへのソロホームラン。日本が同点に追いつく!

【日本―米国】六回裏日本1死、本塁打を放った菊池(左から3人目)を祝福する日本の選手たち=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

米国、ピッチャー・N・ジョーンズに代わりミラー

3番 青木 フルカウントからフォアボール。1アウト一塁

4番 筒香 外角の変化球に空振り三振。2アウト一塁

5番 中田 2ストライクから変化球を打ち上げてセカンドフライ。3アウト


六回表・米国

2番 A・ジョーンズ 初球を打ってレフト前ヒット。ノーアウト一塁

3番 イエリチ 一塁ランナーが盗塁を狙うも二塁タッチアウト。1アウト。イエリチはファーストゴロで2アウト

4番 アレナド 低めのストレートに見逃し三振。3アウト


五回裏・日本

米国、ピッチャー・ロアークに代わりN・ジョーンズ

7番 松田 ファーストゴロ。1アウト

8番 秋山 ストレートを打ち返すもセンターフライ。2アウト

9番 小林 変化球に見逃し三振。3アウト


五回表・米国

8番 スタントン 高めのストレートに空振り三振。1アウト

9番 クロフォード 内角のストレートを打ってピッチャーゴロ。2アウト

1番 キンズラー ライトフライ。3アウト


四回裏・日本

3番 青木 セカンドゴロ。1アウト

4番 筒香 フルカウントからフォアボール。1アウト一塁

5番 中田 ライトフライ。2アウト一塁

6番 坂本勇 ストレートをライトに打ち返すも正面。3アウト


四回表・米国

2番 A・ジョーンズ 内角高めのストレートに空振り三振。1アウト

3番 イエリチ セカンドゴロを菊池がエラー。1アウト二塁

4番 アレナド フルカウントからストレートに空振り三振。2アウト二塁

5番 ホスマー フルカウントからフォアボール。2アウト一、二塁

6番 マカチェン 変化球を打ってレフトへのタイムリーヒット。米国が1点先制。2アウト一、二塁

【日本―米国】四回表米国2死一、二塁、マカチェンに適時打を許し、先発の菅野(左から3人目)の元に集まる日本の選手たち=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

7番 ポージー ストレートを打ち上げてショートフライ。3アウト


三回裏・日本

8番 秋山 ピッチャーライナー。1アウト

9番 小林 レフト前に落ちるヒットで出塁。1アウト一塁

1番 山田 ショートゴロで二塁フォースアウト。二塁ベースで足が離れていたとして日本がビデオ判定を要求。しかし、判定はアウトのまま。2アウト一塁

2番 菊池 山田が盗塁成功。ランナー二塁。菊池は2球目のストレートを打ってサードゴロ。3アウト

【日本―米国】三回裏日本2死一塁、打者・菊池のとき、山田が二盗成功=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

三回表・米国

7番 ポージー 三遊間を破るヒット。ノーアウト一塁

8番 スタントン サードゴロでダブルプレー。しかし、その後のビデオ判定でセカンド・菊池の足が二塁ベースから離れていたとして一塁ランナーはセーフに。1アウト二塁

9番 クロフォード セカンドゴロ。ランナーは進塁して2アウト三塁

1番 キンズラー フルカウントから外角の球を打ってサードゴロ。3アウト


二回裏・日本

5番 中田 低めの変化球に空振り三振。1アウト

【日本―米国】二回裏日本無死、三振に倒れた中田=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

6番 坂本勇 セカンドゴロをキンズラーがファンブル。記録は内野安打。1アウト一塁

7番 松田 サードゴロでダブルプレー。3アウト


二回表・米国

4番 アレナド 外角の変化球にハーフスイングをとられて三振。1アウト

5番 ホスマー サードゴロ。2アウト

6番 マカチェン ショートゴロ。3アウト

【日本―米国】力投する日本の先発・菅野=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

一回裏・日本

1番 山田 デッドボールで出塁。ノーアウト一塁

2番 菊池 送りバント成功。1アウト二塁

3番 青木 セカンドゴロ。ランナーは進塁して2アウト三塁

4番 筒香 レフトライナー。3アウト


一回表・米国

1番 キンズラー ライトフライ。1アウト

2番 A・ジョーンズ ファーストへのファウルフライ。2アウト

3番 イエリチ 高めのストレートにハーフスイングをとられて空振り三振。3アウト


【日本―米国】始球式を務めた野茂英雄さん(左)。右はトミー・ラソーダさん=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月21日、久保玲撮影

先発メンバー

【米】1(二)キンズラー 2(中)A・ジョーンズ 3(左)イエリチ 4(三)アレナド 5(一)ホスマー 6(右)マカチェン 7(捕)ポージー 8(指)スタントン 9(遊)クロフォード

【日】1(指)山田 2(二)菊池 3(右)青木 4(左)筒香 5(一)中田 6(遊)坂本勇 7(三)松田 8(中)秋山 9(捕)小林

準決勝の米国戦を前に、キャッチボールをする菅野=米カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャースタジアムで2017年3月20日、久保玲撮影

日本、決勝かけ「スター軍団」米に挑む

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で準決勝に進んだ日本代表「侍ジャパン」は日本時間22日午前10時(現地時間21日午後6時)から、米ロサンゼルスのドジャースタジアムで米国と対戦する。

 米国は大リーグの一線級プレーヤーが顔をそろえたスター軍団。決勝にはいち早く延長タイブレークの熱戦の末、オランダを破ったプエルトリコが歩を進めたが、小久保監督は「準決勝が一番難しい」と気を引き締めており、世界一奪回に向け総力戦で難敵に挑む覚悟だ。

【侍ジャパン全勝突破!】イスラエル戦を写真で振り返る

【WBC特集ページ】2次リーグ順位表など

3連勝で1次リーグ突破! 試合を写真で振り返る

 2次リーグE組を3連勝で勝ち上がった日本は16日に現地入り。カブス、ドジャースと強化試合を行ったが、連敗を喫した。しかし、2次リーグで活躍した筒香など主軸は好調を維持。平野や牧田らが好投を見せている投手陣にも不安はない。米国戦は完全アウェーでの戦いとなるが、小久保監督は「『USAコール』の中で試合ができるのを逆に幸せに感じてやりたい」と意気込んでいる。

 一方、米国は2次リーグF組でプエルトリコに苦杯をなめ、2勝1敗の同組2位で準決勝に進出した。ドミニカ共和国戦で特大の一発を放ったマーリンズの主砲スタントンや、完全に本塁打という当たりをスーパーキャッチする超美技を見せたA・ジョーンズなど、そうそうたるメンバーがそろう。リーランド監督は「自分たちの強みにこだわり、ベストを尽くす」と決意を語っている。

 日本の先発投手は小久保監督が「一番良い投手」と絶対的な信頼を寄せる菅野。米国は150キロ前後のシンカーを得意とする右腕のロアークと発表されている。

 日本は準決勝に勝てばプエルトリコと23日午前10時(同22日午後6時)から決勝を戦う。


※公式記録と異なる場合があります