メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貧者の教会

内なる抵抗/3 「2人法王」の幻影

 サンピエトロ大聖堂の背後に広がる面積約23ヘクタールのバチカン庭園。園内に建つ修道院「マーテル・エクレジエ」では、2013年2月に生前退位した前ローマ法王、ベネディクト16世(89)が祈りと瞑想(めいそう)の日々を送る。フランシスコ法王(80)の住居、執務室からわずか数百メートルの距離だ。

 「法王が2人いるわけではないが、現役者(フランシスコ法王)と観想者(ベネディクト16世)に(法王としての)務めが拡大している。ベネディクト(16世)は(法王の)名も白い服も放棄しなかった」

 昨年5月、名誉法王・ベネディクト16世の個人秘書を務めるゲオルク・ゲンスバイン大司教(60)が講演…

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1281文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです