メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角ワイド

外国人留学生が下川で観光調査 町民と交流 /北海道

滞在型調査の一環で、箸作りを体験する外国人留学生ら=下川町で

 町に人や仕事を呼び込もうと、下川町産業活性化支援機構(会長=谷一之町長)のタウンプロモーション部は、インバウンド(訪日外国人)の可能性を探るため、外国人留学生による滞在型調査を初めて実施した。

 同機構は2013年、町や町内の各種団体で結成。町の魅力の発信や定住促進など各種事業に取り組んでいる。

 特産品の販路拡大や観光客誘致につながる独自プログラムを開発するため、インバウンド観光のコンサルタントなどを手がける「バウンレス」(東京都台東区)と今年1月に業務提携。今回は…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 台風21号 大阪湾内6割超「走錨」か 連絡橋衝突船含め
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです