メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動・青瓦台

保守系有力候補の大統領代行が不出馬 野党系有利に

 【ソウル大貫智子】5月9日に決まった朴槿恵(パククネ)前大統領の罷免に伴う韓国大統領選。大統領代行を務め、保守系で有力候補として期待を集めていた黄教安(ファンギョアン)首相は15日、臨時閣議で出馬見送りを表明した。黄氏の出馬辞退で、野党系候補が当選する可能性が一層高くなった。黄氏は「私の大統領選出馬を望む国民の声があることは知ってい…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]