メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動・青瓦台

保守系有力候補の大統領代行が不出馬 野党系有利に

 【ソウル大貫智子】5月9日に決まった朴槿恵(パククネ)前大統領の罷免に伴う韓国大統領選。大統領代行を務め、保守系で有力候補として期待を集めていた黄教安(ファンギョアン)首相は15日、臨時閣議で出馬見送りを表明した。黄氏の出馬辞退で、野党系候補が当選する可能性が一層高くなった。黄氏は「私の大統領選出馬を望む国民の声があることは知ってい…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  2. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  3. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  4. ジャカルタ・アジア大会 お粗末、抽選入れ忘れ サッカー開始前倒し
  5. 夏の高校野球 済美14年ぶり8強 高知商の強打封じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです