メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日大板橋病院

鎮静剤の投与ミス3件 心肺停止も

 日本大板橋病院(東京都板橋区)で2015~16年、入院患者らへの鎮静剤「プレセデックス」の投与ミスが3件相次ぎ、このうち70歳代の男性が一時心肺停止になっていたことが分かった。病院はミス多発を受けてこの薬の使用を中止し、経緯を厚生労働省に報告した。

 日大によると、15年7月、口腔(こうくう)底がんの手術を受けた70歳代男性の容体が悪化したため、看護師が医師の指示がないのにプレセデックスを投与した。

 製造販売元は添付文書で、熟練の医師のみが使用し、患者の状態を観察しながら徐々に投与するよう求めてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 堺市長、辞意固める 政治資金収支報告書に2億3000万円不記載
  4. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです