メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「政局作り。辞任必要ない」大阪府知事が擁護

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は15日、森友学園の民事訴訟への関与を否定する国会答弁を撤回した稲田朋美防衛相の辞任を野党が求めていることについて「今回の件は、防衛大臣としては関係ない。辞任させるのは単なる政局作りにしか見えない。辞める必要はない」と擁護した。

     一方、答弁撤回については「隠したのか忘れたのか分からないが、もう少し自分の過去を調べて答弁すればよかった」と指摘した。大阪市内で記者団に語った。【津久井達】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 強制わいせつ容疑 小学校キャンプ見守り役の男逮捕 福岡
    2. 仙台市長選 国政が直撃 敗れた与党陣営、恨み節
    3. アニメ 「忍たま乱太郎」ファン300人聖地巡り 尼崎
    4. クローズアップ2017 内閣支持率26% 危険水域、政権に衝撃 改憲日程に影響も
    5. 仙台市長選 郡和子氏が初当選 自公敗北、加計問題影響

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]