メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稲田防衛相

「政局作り。辞任必要ない」大阪府知事が擁護

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は15日、森友学園の民事訴訟への関与を否定する国会答弁を撤回した稲田朋美防衛相の辞任を野党が求めていることについて「今回の件は、防衛大臣としては関係ない。辞任させるのは単なる政局作りにしか見えない。辞める必要はない」と擁護した。

     一方、答弁撤回については「隠したのか忘れたのか分からないが、もう少し自分の過去を調べて答弁すればよかった」と指摘した。大阪市内で記者団に語った。【津久井達】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS YOSHIKI、引退小室と話し安堵「またいつか一緒に音楽を創作しましょう」
    2. レジオネラ菌 3人感染、1人が死亡 加湿器から広がる 国東の施設 /大分
    3. 新燃岳 2日連続、火山性地震頻発
    4. 殺人未遂 女子高校生ナイフで刺す、中学生逮捕 鹿児島
    5. 米政府機関 予算失効で4年ぶり閉鎖

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]