メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稲田防衛相

「政局作り。辞任必要ない」大阪府知事が擁護

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は15日、森友学園の民事訴訟への関与を否定する国会答弁を撤回した稲田朋美防衛相の辞任を野党が求めていることについて「今回の件は、防衛大臣としては関係ない。辞任させるのは単なる政局作りにしか見えない。辞める必要はない」と擁護した。

     一方、答弁撤回については「隠したのか忘れたのか分からないが、もう少し自分の過去を調べて答弁すればよかった」と指摘した。大阪市内で記者団に語った。【津久井達】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    2. マクドナルド福増町店 道路の真ん中に!? 味なことやる バイパス遊休地を活用 /北陸
    3. 狛江市 市長が辞意を正式表明 セクハラ「認めます」
    4. 財務省 森友交渉記録、国会に提出 理財局次長が陳謝
    5. 火災 住宅全焼、1人死亡 不明の10歳長男か 埼玉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]