メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

籠池氏

23日証人喚問へ 自民・竹下国対委員長が提案

籠池泰典理事長=大阪市淀川区で、服部陽撮影

 自民党の竹下亘国対委員長は16日夜、民進党の山井和則国対委員長に電話し、大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の証人喚問を、23日に衆参両院の予算委員会でそれぞれ実施することを提案し、山井氏は賛同した。17日に衆参の予算委で正式決定する。

 証人喚問は、出頭を拒否したり、虚偽の答弁を行ったりした場合、議院証言法に基づき罪に問われる。参院予算委の大阪府での16日の現地調査で、籠池氏が「安倍晋三首相から夫人の昭恵さんを通じて寄付を受けた」との趣旨の話をしたため、与党は真意を明らかにする必要があると判断した。

 自民、公明両党はこれまで、民進党などが求める参考人招致を拒否してきた。今回、逆に証人喚問を提案した理由について、竹下氏は「(籠池氏を)たださなければいけないという思いは非常に強く持っている。首相に対する侮辱だからしっかり受け止めなければならない」と記者団に説明した。山井氏は記者団に「籠池氏の言い分と、首相側の言い分が食い違っており、証人喚問で真相を究明したい」と語った。

 国会での証人喚問は2012年4月にAIJ投資顧問の年金消失問題で当時の社長に対して行って以来。【朝日弘行、高橋恵子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  2. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
  3. 吉本興業 「第2の華丸・大吉」は 福岡に養成校続々
  4. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋
  5. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]