メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動車保険

ビッグデータ活用 運転技術で料金差

テレマティクスのイメージ

 あいおいニッセイ同和損害保険は、自動車保険の契約者から集めた走行距離や運転実績の大量のデータ(ビッグデータ)を活用した保険サービスの開発に乗り出す。4月に滋賀大学と共同で、国内保険業界初となるビッグデータ専門の研究拠点を開設する。2017年度後半には、運転特性を評価して保険料を割り引く「テレマティクス保険」を、大手損保では初めて個人向けに発売する方針。他社の戦略にも影響を与えそうだ。【中島和哉】

 同社が滋賀大内に開設する産学連携のビッグデータ専門研究拠点は「日本セーフティソサイエティ研究センタ…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1049文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」
  2. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  5. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです