メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入学予定児童は5人 大阪府私学課が明らかに

 森友学園が小学校の設置認可申請を取り下げたことを巡り、大阪府私学課は16日、少なくとも府内の児童5人が、新小学校に入学を予定していたことを明らかにした。府内の自治体に届け出があったという。

 学園は4月の開校を目指していたが、今月10日に申請を取り下げた。私学課によると、学園側は2月22日の府私立学校審議会で入学予定者を「1、2年生が計45人」と報告していたが、申請取り下げ時は「計20~25人」と下方修正した。実際にはもっと少なかった可能性がある。

 また、大阪(伊丹)空港を運営する「関西エアポート」は、学園が航空機騒音対策の助成金の申請を取り下げたと発表した。空調機器設置費用を全額負担する助成金で、学園は1億4800万円の支給内定を受けていた。

 大阪府も学園に対する緑化事業補助金の交付決定を取り消したと発表した。学校周辺への植樹費用に充てるもので648万円の交付が決まっていた。

 助成金、補助金とも支給前で、返還手続きは不要という。【武内彩、青木純】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 佐藤大輔さん52歳=作家
  2. 千葉女児殺害 登校中トラブルか 24日朝から不明
  3. 千葉・我孫子 排水路脇に女児遺体 衣服や所持品なし
  4. 栃木女児殺害 自白の「信用性」焦点 遺体状況と差異
  5. 大相撲春場所 負傷の稀勢の里が優勝 優勝決定戦でも連勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]