メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 毎週末、東京都渋谷区の区民プールで泳いでいる。これまで悩みの種だったのは、視覚障害者にとっては、プールの中で時間を知る方法がなかったことだ。昨年秋に発売されたアップル社のスマート・ウオッチ「アップルウォッチ・シリーズ2」は耐水性能があり、私たち全盲者も画面読み上げ機能で、時間のほかプールで泳いだ距離やストローク数を音声で確認できる。

 だが、区民プールで使おうとしたら、監視員から「腕時計は外してください」と言われた。初めて知ったのだ…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文724文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです