メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「バレンシアの火祭り」、トランプ大統領の張り子人形登場

 3月16日、スペイン3大祭りのひとつ「バレンシアの火祭り」が今年も始まり、トランプ米大統領やメルケル独首相など、さまざまな張り子人形が展示された。祭りの最終日にはこれらの張り子が燃やされる(2017年 ロイター/Heino Kalis)

 [バレンシア 16日 ロイター] - スペイン3大祭りのひとつ「バレンシアの火祭り」が今年も始まり、16日にはトランプ米大統領やメルケル独首相など、さまざまな張り子人形が展示された。

     木や石こう、パピエマシュで何カ月もかけて製作されたニノッツ(バレンシア風人形)は、空にそびえるほどの高さのものもある。祭りの最終日には、これらの張り子が燃やされる。

     守護聖人サン・ホセの祝日を祝うこの伝統ある祭りは、春の訪れを祝う儀式から発展したと言われている。15日から19日までの5日間にわたって、バレンシアの町はパレードや花火に彩られる。

     著名人を多く含む数百もの人形のうち、一般からの投票で選ばれた2体がたき火を免れ、地元の博物館に永久保存されるという。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ドクさん 広島で客員教授に
    2. 絶滅種 ニホンカワウソ 2009年に目撃情報
    3. 大リーグ カブス、川崎を解雇
    4. 森友学園 森友と首相「関係ある」 松井・大阪知事
    5. 昭恵夫人寄付 首相「辻元氏にも同じこと」否定根拠聞かれ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]