メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空から流氷見てみよう

八戸発オホーツク行観測記 八戸へ 水平線の果て望む旅 /青森

編隊飛行する海上自衛隊第2航空群のP3C哨戒機=北海道紋別市沖で

 海上自衛隊第2航空群(八戸市)のP3C哨戒機に体験搭乗した今回の旅。上空から見る氷の世界は圧巻だった。

 海水は塩分を含むので凍りにくいが、オホーツク海はロシア・アムール川の真水が流れ込む。このため海面から水深約50メートルまでの塩分濃度は薄く、この浅い海の部分は凍りやすいという。同航空群司令部の伊藤進吾1等海佐によると、氷はオホーツク海の北部域で約1メート…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです