メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「古伊万里の世界」 北九州市で来月7日から

 日本の陶磁器の代表として海外でも知られる色絵磁器などを集めた「古伊万里の世界」を北九州市で開催します。濃い赤や藍、緑や黄色に金を加えたきらびやかな「金襴手(きんらんで)様式」が特徴の古伊万里はヨーロッパの王侯貴族を魅了し、国内の富裕層の間では贈答用として人気を集めました。古伊万里のほか上野(あがの)焼(福岡県)、薩摩焼(鹿児島県)など九州の約75点を紹介します。

     <会期>4月7日(金)~6月11日(日)。月曜休館。

     <会場>出光美術館(北九州市門司区東港町2の3、093・332・0251)

     <入場料>一般700円▽高大生500円▽中学生以下無料(保護者の同伴必要)。

     主催 出光佐三記念美術館、出光美術館、毎日新聞社

     協賛 出光興産

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 水説 学校に行きたくない=中村秀明
    2. 余録 「歩道は恐ろしい。だから車道を通る…
    3. 難病 母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表
    4. 北朝鮮 覚醒剤まん延 輸出締め付けられ、国内密売 エリート層、製造・元売り
    5. 夏の高校野球 NHKが生中継できず 中村の本塁打瞬間

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]